yushizogaku

融資増額とは借りる金額を増やすこと

融資増額とは、借りる金額を大きくすることを指すのが一般的です。

現在は100万円を借りている人が、さらに100万円を借りて融資金額を200万円にする場合などです。これが出来るのかどうかと言うのはそれぞれのケースで異なります。

実際に利用限度額の範囲であれば特に手続きをしなくて良いという特徴があります。プロミス審査が行われれば利用限度額が定められます。その金額が200万円と定められた場合を考えてみると、200万円までなら特に手続きなどをしなくても借りることが出来ます。

すでに100万円を借り入れしていたとしても、後100万円はすぐに借りることが出来るのです。

利用限度額はプロミス審査で決定されますから、その金額を把握しておくことが必要です。プロミス審査で利用限度額が十分に確保できていれば特に問題はないのですが、そうではない場合もあります。

利用限度額いっぱいまで借りている人の場合、融資増額をしようと思った場合に利用限度額を大きくしなければなりません。この場合にはプロミス審査が再び行われることになります。

もちろん審査に通らなければなりませんから、増額融資は実績がない難しくなります。

プロミス審査が再び行われる理由とは

利用限度額を大きくするためには、プロミス審査を受けて通らなければなりません。

再び審査を受けなければならない理由は、金融機関側のリスクが大きくなる可能性があるからです。金融機関がある人に対して融資を行って、そしてそれが返済されれば何も問題はないのですが、場合によっては返済されないこともあります。

返済されないと金融機関は損失を計上しなければなりません。その際に損失が大きくならないように、返済できなくなる可能性の高い人に対してはあまり大きな金額を融資しないのが一般的です。

ですから、プロミス審査は通れば良いというものではなくて、利用限度額の決定に影響していると言えるでしょう。

融資増額で利用限度額を大きくしなければならないケースでは、プロミス審査が行われるのが普通です。

この審査に通らなければ利用限度額を大きく出来ず、従って多くの資金を借りることが出来ません。審査はスコアリングというシステムを用いて計算されますから、最初に申し込みをしたときと全く状況が変わっていなければ、利用限度額を大きく出来ないと考えるのが妥当です。

しかし、いくつかの要因でプロミス審査に通りやすくなるケースもあります。

融資増額がしやすいケースとしにくいケース

融資増額のプロミス審査に通るためには、増額する金額に応じた信用力が必要となります。

つまり、「この人にならあと100万円くらいまでなら貸してもきちんと返済できるだろう」というように評価されれば良いわけです。そのためには、信用力を高めるための要因が改善している必要性があります。

たとえば、年収がアップしたのならそれによって審査に通りやすくなる可能性があります。申し込みをしたのがかなり前のことであれば、時間とともに年収は少しくらい上がっているでしょう。最初にプロミス審査を受けたときと比較して年収が上がっているのなら、融資増額のプロミス審査には通りやすくなります。

ほかにも、賃貸住宅から持ち家に引っ越しをした場合などにも信用力が高くなると評価されるのが普通ですから、審査には通りやすくなると言えるでしょう。逆に、転職した場合などには通りにくくなります。

転職をしたばかりの時には勤続年数がリセットされます。プロミス審査では勤続年数も基準となっていますから、転職をしたばかりの時には不利になります。転職で年収が大きくなったとしてもやはり不利になります。

それを考えれば、融資増額は転職前に行っておく方が賢明です。

普通に使っていれば審査に通りやすくなる

融資増額のプロミス審査は誰でも通るものではなく、いろいろな理由で却下されることもあります。しかし、普通に使い続けている人なら、通りやすいと言えるでしょう。

少し多くしたいというくらいなら、割と簡単に大きく出来るケースもあります。そのためには手続きをきちんと行うことなど、注意点はいくつかありますが、審査に通る可能性はそれほど低くないと言えるでしょう。

というのも、普通に使い続けている人の場合、利用実績を積むことが出来ます。借り入れをしてきちんと返済することを続けていた場合、信用力を高く評価してくれます。

もちろんですが、返済が遅れたことがあればそれはネガティブな情報となります。ほかにも、他の金融機関で受けている融資で返済が遅れたり、あるいはクレジットカードの滞納があったりした場合にもネガティブな情報として扱われ、プロミス審査に通りにくくなります。

このようなことがなければ、普通に使い続けているだけで信用力は高くなり、それによって融資増額のプロミス審査には通りやすくなると言えるでしょう。

たとえば半年くらい前に口座開設をして、滞納せずにきちんと返済を続けているのなら、申し込んでみる価値はあります。