uketsukejikan

プロミス審査と審査内容や時間

プロミスの即日キャッシングを利用している人は増えてきているといいます。必要になったときにすぐに利用することができるこのサービスは、若い人から働き盛りの人まで、多くの人に利用されています。

プロミスのキャッシングカードを利用するときには、プロミス審査を通過して、プロミスと契約をする必要があります。

そのためには、プロミス審査をしっかりと通過することが大切です。プロミス審査では、どのようなことを審査するのか、ということをきちんと知っておくようにするといいです。それから、申し込みをして審査をすぐにしてくれる、と考える人もいますが、プロミスも会社なので営業時間や受付時間というものがあります。

営業時間外でも申込みは24時間できる

なので、受付時間以外の時間に申し込みをすることはインターネットなどではできますが、その場ですぐに返事をしたり、審査の結果がわかる、ということはないので、営業時間の受付時間内に申し込みをするようにしておくことが大切です。

プロミス審査では、信用情報やスコアリングを必ず行います。その審査をするためにも受付時間外の場合は、調べることができないので、翌日営業時間になってからメールなどで審査結果が送られてくるということです。

プロミス審査とスコアリングについて

プロミス審査ではスコアリングをしっかりと行っています。スコアリングというのは、申し込みのときに申告された個人情報、たとえば、職業や収入、住居形態などを項目別に考えて点数にして、その点数の合計数から限度額を決めるシステムのことをいいます。

コンピューターが申告された情報をもとに行う自動審査になっており、このスコアリングが高得点であるほど、限度額が高くなり、利用できる幅が広くなるのです。

収入が安定している人ならスコアリングで高得点

というと、そうではないです。申し込みをしてきた人の状況を把握して、過去の事例を積み重ねられたデータをもとに、貸したお金を回収できなくなる確率を分析しているのです。

回収することができる、つまり回収についてリスクが小さい人ほど、スコアリングの点数は高くなっていきます。

スコアリングで高得点になりそうな項目を考えると、まず、20歳から25歳までを若年、35歳から65歳までを高齢とよばれていますが、若年と高齢は、簡単にいうと審査に不利とされているといいます。なぜかというと、若年の人はまだ社会的信用も低くて勤続年数も浅いので収入がそれほど多くないということ、高齢は年齢が上がるほど不利になってしまうということです。

このほかにも、スコアリングで有利、不利になる項目などもあるので、調べてみると自分のスコアリングがなんとなくですが、わかるようになります。

プロミス審査と信用情報の大切さのこと

プロミス審査では、信用情報をとても重要なものとして考えています。

信用情報というのは、金融業者をはじめとした銀行やカード会社などが共有している、顧客の借り入れ情報のことです。

信用情報の照会はどのように行われるのか

信用情報機関は調査会社で日本には3つの信用情報機関があるのですが、その信用情報機関のデータベースに入り、名前と生年月日を入力したらその人の信用情報が出てくるようになっています。

信用情報には名前や生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先の電話番号、そして本人確認書類の番号などの個人情報や、申し込みをした年月日、貸し付けした年月日、貸し付け金額、一番最近返済された年月日と返済額、残高、他社からの借り入れ総額や、事故情報などが記録されています。

重要視されるが他社からの借り入れ総額です

金融会社への法律で、総量規制というものがあるので、年収の3分の1以上は貸し付けすることはできなくなっています。

他社からの借り入れ総額が年収の3分の1を超えていないかを確認して、融資をしても返済が滞ったりしないか、などを判断する材料になります。信用情報は金融業者を利用することの多い現代では、とても重要な機関になっているのです。

プロミス審査の申し込みには受付時間の確認

プロミス審査の申し込みをするときに大切なのは、先にも書いたように受付時間内であることです。

店頭窓口などでの申し込みも、電話でも、自動契約機などにも受付時間というものがあります。申し込みをして、すぐに審査の結果を知りたい、キャッシングを利用したいという人もいますが、営業時間外では審査をすることもできないので、受付時間をしっかりと確認してから申し込みを行うようにしておくことです。

店頭やインターネット、電話などで申し込みをすることができない、というときは、自動契約機を利用すると、誰にも見られることなく、プロミス審査に申し込みをすることができます。

申し込みだけならいつでもできるようになっていますが、審査結果をすぐに知ることができない場合もある、ということを理解しておくことが大切です。

すくなくとも、午後3時ごろまでに申し込みをすることで審査結果を少しでも早く知ることができるようになる、といいます。午後3時ごろまでに申し込みをすることで、翌営業日にはすぐに審査をしてもらうことができて、結果もわかるようになります。

在籍確認などもあるので、審査結果がわかってすぐにキャッシング、ということではないですが、審査の後に契約すればすぐにキャッシングを利用することができるようになります。