shunyushomeisho

プロミス審査に必要な書類と収入証明について

日本国内に数多くあるキャッシング・ローン会社の中でも、プロミスはその消費者の意向に沿った優しい経営で、女性から年配の人まで多くの人に支持されているキャッシング・ローンのパイオニアです。

キャッシング・ローン会社は、銀行の融資とは違い、担保や保証人も必要としないため、よりゆるい審査で、必要な額の融資を受けることができる、庶民の強い味方といえる企業としても知られています。

そしてこちらのプロミスでのキャッシング・ローンでの新規契約についてですが、プロミス審査に必要な書類には、運転免許証やパスポートなどの身分証明書の他に、一定額以上の借り入れには、自分自身の収入を証明するための収入証明が必要となります。

プロミス審査で必要なこれらの収入証明書は、正社員で働いていなければならないなどの、職種による制限は一切なく、パートやアルバイトなどの仕事でも、融資が受けることの出来る一定の収入があることを示せる、給与の明細書や源泉徴収票、確定申告書、そして納税通知書などの所得課税証明書などの収入証明書類があれば、職種や職業に関係なく、どなたでも借り入れの審査を受けることができます。

そしてプロミス審査では、これ等の書類の中でどれか一通あれば、その一定金額以上の新規契約と契約の更新を行うことができます。

プロミス審査に必要とする収入証明書の期限など

プロミス審査に必要な収入証明書は、給与明細や源泉徴収などの書類が必要だと既にお伝えしましたが、実はこれらの書類はどの年度のものでも使えるというわけではなく、書類ごとに有効期限が存在します。

ですので、これらの書類提出の際にはその点に気をつけておくべきでしょう。

※ 例えばプロミス審査のなかでも収入証明書として最も使用されることの多い給与明細書は、直近の二ヶ月分以内のものとされており、もしボーナスなどの支払いがあったさいなどは、一年分の賞与明細書が一緒に必要となってきます。

そして源泉徴収票を提出する際は、その提出日が1月1日から2月末日のケースでは、その証明する年度が前前年度から後のものを、そして提出日が3月1日から12月31日までケースでは、その証明する年度が前年度のものとなっています。

そして確定申告書は証明年度が前年分のもの、税額通知書、所得課税証明書については1月1日から6月30日のケースでは、証明する年度が前前年度以降のもの、7月1日から12月31日に提出のケースでは、証明する年度が前年度のものとなっています。

よりスムーズな契約を行う際にも、これらの収入証明書に関する有効期限を、頭の片隅にいれておくと便利かもしれませんね。

契約更新に必要な収入証明書と書類が不必要なケース

プロミス審査に必要なこれらの収入証明書の提出についてですが、実は新規での契約審査だけではなく、プロミスのキャッシング・ローンを一定金額以上の融資を継続的に利用しようと考えている方は、法令に基づき収入証明書の再提示が必要となってきます。

ただこれは一定の条件に基づくケースのみですので、全ての借り入れや契約で、収入証明書の提示が求められるわけではありません。

どのような契約のケースでのみ、これらの必要書類の提示が求められるのでしょうか?

契約の継続で新たにプロミス審査の収入証明書が必要な場合は、最初の新規契約から3年後経った場合、そしてプロミスでその借入限度額が50万円を超えるケース、または他のキャッシング・ローン会社での借り入れが100万円を超えるケースなどで、収入証明書の提示が必要となってくるそうです。

逆に言えば、これらのケースに該当しないのであれば、これらの収入に関する証明書の提示は必要ありません。

プロミスや他のキャッシング・ローン会社で借り入れや審査を行なう際は、その限度額や借入額によって収入証明書の提出の有無が変わってくるという点を覚えておくと、よりスムーズにキャッシング・ローンの契約や利用が出来ることでしょう。

より便利で素早くに行えるプロミス審査

収入証明書の提示やその種類、そしてその書類の期限などについての違いなどについてご説明してきましたが、一見少し難しく感じるこれらの書類も、ごく普通に生活をしている人であれば、契約や更新の際に、難なくクリアできるものです。

また50万円以下の限度額の融資であれば、これらの収入に関する証明は必要ありません。

書類の提示が求められた際には、郵送やインターネット上、またはプロミスの無人店舗などで簡単にその提示を行なうことが出来ます。またこれらの新規の契約や更新を行った場合でも、その収入などに大きな変化が無ければ、引続き今までと同じように、同じ額の融資を受けることができます。

素早くプロミスの審査を終えるために、必要書類等の提出方法をご案内!

Eメール 会員サービスログイン画面へ 会員ログイン
アップロード
郵送
スマホアプリ
店舗来店 収入証明書を持参 店舗検索
FAX FAX番号はプロミスに
お問い合わせ下さい
プロミスお問い合わせ番号
0120-24-0365
必要になる収入証明書(いずれか一点)
前線徴収・確定申告・税額通知書・所得(課税)証明書・給与明細書

これらの書類提出のための一連の手続きは、直接人に顔を合わせる必要もないため、考えるよりずっと気軽で簡単に行えるのも、大きな利点といえることでしょう。

これから新規の融資をプロミスで考えている人、または継続的にプロミスで融資を受けていきたいと考えている人、または融資の限度額を増やしていきたいと考えている人は、これらの収入に関する証明書類の提出についての情報を、上手に活用されてみてください。