saimuseirigo

融資条件には記載されていないが

債務整理を行っている人は審査を通過する事が難しくなりますが、中には審査をしてくれる所もあります。

大手の消費者金融であるプロミス審査の場合は、貸し付け条件としては年齢制限についてと安定した収入がある事が条件として記載されており、パートやアルバイトでも融資が可能となっています。

これだけを見ると債務整理を行った人であってもプロミス審査の対象となる可能性はゼロでは無いです。

ただ、プロミス審査に限った話では無いですが、基本的には消費者金融は債務整理をした履歴がある人に対してはあまり融資したがるものではなく、ハッキリと審査条件に明記されていない以上は絶対に不可能であるという事は言い切れないのですが、可能性はかなり低いと考えた方が良いです。

過去にプロミスからお金を借りていて返済出来ずに債務整理に陥った場合であれば、まずプロミス審査を通過する事は無理です。

プロミスで借りる事は厳しいですが、最初にも述べたように債務整理をした人であっても融資をしてくれる消費者金融もあるにはあるので、どうしてもお金を借りる必要があるというのであれば、最初からそのことを明記している消費者金融を探した方が良いです。

債務整理の履歴がなくなれば借りられる可能性は高くなる

債務整理をしてブラックになった場合にプロミス審査を通過する事は難しいですが、ブラックであるという履歴が無くなれば再び借りる事が出来る可能性が出てきます。

そうした事故情報というのは一度記録に残ったらずっと残り続けるという訳では無く、借金の整理が終わった後に一定の年数が経てば履歴から消去される事になっています。

どの程度経過すれば履歴から消去されるのかは、記録されている信用情報機関やどの債務整理を行ったのかによっても異なりますが、大体5年から7年程度経過すれば履歴から抹消される事になっています。

自分の事故情報が信用情報機関に残っているかどうかというのは、信用情報機関に問い合わせる事によって調べる事が可能となっています。

そのために、整理を行ってから数年経って自分の事故情報が残っているかどうかが不安であれば、信用情報機関に問い合わせてみると良いです。

事故情報が履歴に残っていなくて、他社から借り入れしているなどの評価がマイナスとなる要因がほとんど無ければ、プロミス審査を通過できる可能性は高いです。

あくまでプロミス審査を通過できる可能性は高くなるという事で、他に問題があれば審査で落とされる可能性は当然あります。

※ 信用情報機関へのお問い合わせは先は「プロミス審査とスコアリングのこと」を参考にご覧下さい。

債務整理にならないように日頃から気をつけるのが一番

消費者金融からお金を借りるのであれば、債務整理をしている場合は審査の際に大きく悪影響を与えてしまいます。

そのために、プロミス審査だけでは無くほとんどの審査を通過するのが難しくなりますので、そのような状態にならないように日頃からお金の管理をしっかりする事も大切です。

債務整理に陥る人の中には避けようがないという人もいますが、その一方できちんとお金の管理がきちんと出来ていれば避ける事が出来たというケースもあります。

消費者金融からお金を借りて借金が増えていったり、何時まで経っても借入残高が減っていないなどという人は、状態が酷くなる前に早めに生活を見直せば、まだその時点でならば対処が出来るという事もあります。

また、キャッシングを利用して自由に借りる事が出来るお金があると、そのお金を自分のお金と同じ感覚で扱ってしまう人もいますが、そのお金は借りたら金額に応じて利息をつけて返済する必要があり、常にお金を借りていれば、それだけ利息が取られてしまいます。

利息が無ければそのお金を別の事に利用する事も出来たのに、非常に無駄な出費となってしまうのです。

債務整理に陥ってしまう前に、借金ばかりしている人は今まで借りたお金で利息がどの程度発生しているのか、もっと出費を抑える事が出来ないのかを見直してみる事も大切です。

債務整理している人にお金を貸さないのは普通

債務整理を行っている人はプロミス審査に限らずに大抵の審査を通過するのは困難です。

過去に借金をして問題を起こしたことがある人にお金を貸してもまともに返済してくれるのかを疑うのは当然です。

消費者金融はボランティア活動をしているわけでは無いので、きちんと返済をしてくれる可能性が高い人にお金を貸さなければ、返済してもらう事が出来ずに消費者金融自体が運営出来なくなってしまいます。

それに借金をして返せなくて債務整理を行ったにも拘らず、その履歴が残っているうちに再びお金に困って借金をしようとしている人は、全く反省していないのではないのか、自己管理が出来ていない、などと思われても仕方の無い事です。

ただ、お金に困って何とかお金を借りなければならないのであれば、プロミス審査を通過する事は難しくても中小の消費者金融の中には審査対象としてくれる可能性はゼロでは無いので、そうした業者を探してみるのが良いです。

その時には、中には悪徳業者も存在していますので、その業者が信頼できるかどうかを判断する事は忘れてはいけないです。

債務整理をした上でお金を借りるのであれば、その事は理解した上で探す必要があります。