ikkatsuhensaiplan

初めてのキャッシング

近頃テレビのコマーシャルや電車の広告で頻繁に目にする事が多くなった金融機関のキャッシング。

初めての人でも簡単に借入れが出来る事で人気を博しています。急に現金が必要になった時や、まとまった現金が必要な時にはこういったサービスを活用する事が出来ます。

そしてテレビ広告等を行っているキャッシング機関の多くは、大手銀行によるキャッシングサービスである事が多いため、利用者としては非常に安心出来るサービスと感じる事でしょう。すでにその銀行のキャッシュカードを保有していると返済に関する口座の申請から、個人情報の申請まで手続きが簡素化出来る事もあります。

しかしここではあくまでもその金融機関へ初めて口座開設から行う事を前提にご説明いたします。

初めてプロミス審査を通過する際に気をつけておく事、そして返済の方法に至るまでご説明を致します。返済方法に関しては、月々の返済から一括返済という方法までいくつかの方法をご紹介させて頂きます。

利息が関わってくる事ですので、知っておいて損はないかと思います。ではまずはプロミス審査に関して必要な手順とは一体どういったものなのかといった点からご説明して行きましょう。

プロミス審査に必要な申請手続き

初めてプロミス審査を行う際には、インターネットからの受付が主流となっています。

銀行に設置されているキャッシング専用の機械や、各金融機関へ出向いての申請も可能ですが、必要な書類の準備等を考えると自宅で済ませておく方が柔軟に対応出来ますので、今回はインターネットによる申請を前提に進めて行きます。

プロミスのネット申込み方法

ホームページを見て行くとキャッシング申請のページへと進んで行き、自身の氏名から住所等簡単な情報を入力しておきます。その際に必ず電話番号をメールアドレスは正確に入力する様にしましょう。

金融機関からの連絡を受ける重要な手段となりますので、間違いが無い様に気をつけましょう。

そしてその後に就業先の情報を入力していきます。就業先の企業名、住所、部署、勤続年数等を入力する必要があります。

この際、無職の人は入力する事が出来ません。前職の経歴があっても特に申請に意味は無く現時点での収入面の証明が必要ですので、現時点で在籍している勤務先を入力する様にしましょう。

ここでは年収を入力する必要がありますので、過去の実績を正確に調べておく事をお勧めします。月額の基本給から年収ベースに至るまで正確に入力をして行きましょう。

収入は手取り金額か支給金額か

普段企業勤務している人は給与明細に目を通す事があるかと思いますが、月々の給与に関して支給金額と手取り金額の両方が記入されている事は理解しているかと思います。

支給金額から毎月厚生年金や健康保険、所得税等がひかれていますが、プロミス審査に関してはどちらの金額を申請するべきなのでしょうか。ここでは必ず支給額を申請する様にしましょう。

支給金額が収入金額の事を意味しますので、間違っても手取り金額の申請はしないでおきましょう。

残業代の支給がある人は毎月の金額が変動的になっていますが、そういった際は平均的な金額を申請しましょう。

間違っても実際の収入金額よりも多めの申請はしない様気をつけましょう。

後ほど、プロミス審査には収入面の証明書類の提出が求められますので、その際に異なった金額だと判断されかねませんので、必ず実際のリアルな金額の申請を行いましょう。

そして直近の源泉徴収等があれば後で提出をする事も出来ますので、手元にある人は事前に準備をしておきましょう。この様にプロミス審査に必要な申請が終了すると後は審査結果を待つのみです。

実際に審査を通過した後も、返済プランに関してもプランを立てておきましょう。

一括返済という方法も可能

プロミス審査が終了した後は返済方法の計画を進めて行きましょう。月々の返済額をベースに考えるのか、もしくは返済期間を逆算して返済方法を決めるのかが一般的な返済方法と言えるでしょう。

自身に無理が無い様な返済方法を選択する必要がありますので、まずは月々に返済出来る金額を考えてみる所から初めても良いでしょう。しかしここで気をつけなければ行けない点が、利息を考慮して計算する必要がある点です。

返済期間が長くなればなるほど利息の金額が増してしまいますので出来るだけ短期間での返済がお勧めです。

すぐにでも返済をしたいという人は一括返済を検討しましょう。すぐにでも収入の目処がたち、一括返済が可能な場合はこういった返済方法の選択も可能です。

一括返済の場合は長期の分割返済よりもトータルでは利息が安くなりますので、返済金額を減らしたい方には一括返済は非常にお勧めの返済方法です。

この様にプロミス審査から始まり、一括返済等の返済方法の選定まで、事前に計画をしておく事は非常に多くなりますので、出来るだけ計画的に借入れから返済まで行える様にしましょう。

プロミス審査が終了すれば一括返済を含め返済計画を練る事で、無理の無い返済が出来る事でしょう。