hakenshain

安定した収入があれば大丈夫

派遣社員でプロミス審査をしたいという場合、審査に通るかどうかという事をまずは気にします。

派遣社員というのは、働き方の一つですが、安定した収入ではないというイメージがあります。扱いとしてはアルバイトと同じようなものになると思っている人もいます。

しかし、派遣社員で安定した収入を得ている人もいます。日雇い派遣のような不安定な働き方をしていると、プロミス審査に落ちる事もありますが、週に5日安定した働き方をしている場合は、安定した収入を得ているとされ、プロミス審査に受かる事もできます。

派遣社員というのは、マスメディアなどの報道によって全てが不安定な働き方をしていると思い込んでいる人もいますが、現実的にはそれで安定した収入を得ている人もいます。そうした状況をプロミス審査も考慮しているのです。

  • 派遣社員でも安定した収入があれば

プロミスの審査に受かる確率が非常に上がります。なので安心して申し込んでいいです。不安に思っている方もまずは申し込んでみてください。他に不安要素がなければ、受かります。しっかりと働いて、足りなくなったら借りる。そういう利用の仕方も一つの手です。収入で足りない部分は借りて補助してください。

不安がある人は放送大学に入学

プロミス審査で本当に確実に受かりたいという人は、放送大学に入学してください。

放送大学というのは、誰でも入れる通信制の大学です。入学料も時期によって変動する事はありますが、何十万円とするものではありません。

平成25年の場合は、4年コースの場合でも24000円、半年コースならば7000円で入る事ができます。

これはどういうメリットがあるかというと、派遣社員という肩書から、学生という肩書で、プロミス審査を受ける事ができるという事です。不安定な収入を得ていると見られがちな派遣社員よりも、安定して学業に励んでいると見られる学生でのプロミス審査の方が有利に働く事があります。

学生であれば、親からの支援があるという見方もできるため、有利になるのです。また、学業に励んでいるという余裕があるという事で、学生は優遇されます。

派遣社員でも申し込みをする事はできます。しかし、日雇い派遣や週に5日も働いていないで週に3日しか働いていないなど不安定な働き方をしている人もいるはずです。

そうした人はまずは放送大学に入学をして、それから申込みをしてみてください。そうした不安定要素を全て取り除いて審査してくれます。

プロミスはバイトでも大丈夫としている

プロミス審査では、「アルバイト」でも「パート」でも「派遣社員」でも「契約社員」でも審査のうえご契約をする事ができると公言しています。それはプロミスのホームページを見てみればわかります。

そうした公言をしている以上、プロミス審査で派遣社員というだけで落ちる事はありません。安心して申し込む事ができます。

まずはインターネットで情報収集をするのは今の時代、当たり前となっています。その結果、安心できる事もあるのです。中には派遣社員は受け付けないという金融会社もあります。

そうした金融会社は銀行系のカードローンや、リスクを第一に考えるようなところの多いです。

しかし、プロミスは違います。プロミス審査では派遣社員も受け付けています。公言されているという事は、安心できるものです。

ただ、プロミス審査のうえで契約ができるとあるので、誰でも受かるわけではありません。

ただ、週に5日働いていて、継続して働いているようならば大丈夫です。ただ、働き始めてから間もなかったり、他の金融会社からも借りていたり、自己破産の記録が残っていたりする場合は注意です、弾かれてしまいます。

まずは安定した環境に自分を置く事が重要になってきます。

お金を借りていても恥ずかしくない

派遣社員をしていて、金銭的に余裕がなくて、お金を借りるという事は、恥かしい事であると思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。

アメリカではカード社会となり、ほとんどの人はキャッシング機能がついたクレジットカードを持っており、カードがなければ生活ができないそうです。そうした社会に日本もなりつつあります。

お金を借りるという事がアメリカでは日常的に行われているように、日本でも敷居が低くなっているのは事実です。

プロミス審査は派遣社員でも受け付けてくれます。プロミス審査によってキャッシングカードを手に入れて、自分の生活をより効率的に動かす事ができれば、それは豊かな生活を送っているという事です。

派遣社員で借金持ちなんて恥ずかしいと思う必要はありません。それは豊かな証です。プロミス審査を受ける前に、そうした不安を色々と考えてしまう人もいるかと思いますが、安心してください。

プロミス審査を受けた事は誰にもばれません。また、それで恥じる事もないのです。派遣社員でも胸を張って生きていけます。

お金を借りるというのは、効率よく生きるという事です。計画的に借りて、人生を豊かにしてください。